思い込みが行動を鈍らせる?

ラジオ体操は朝するって誰が決めたの!?
こうじゃなきゃって思い込みが、あなたが続かない原因かもよ!

こんちは〜篠木です。
先日、第2期のフセン行動実践塾が終わったんだけど
その中で参加してくれた方のお話。

彼女、高橋朝日ちゃん。
https://ameblo.jp/tomo22luna/

彼女はパステルセラピストさん。

第1期から続けて、実践塾に参加してもらいました!

でね、彼女が設定したのは健康問題で、
そのためにやる行動として「毎日ラジオ体操」をすることに。

続けようと思っても、仕事が入ったり、体調が優れなかったり、やる気が起こらなかったり、、
色々あるよね。

彼女も当然、そんな状況になる。
(まあ、私もですが(^^;;)

特に行動が続く要因として
毎日決まった時間にやりましょーって言うのよ。
だって、毎日決まってれば忘れないし
スケジューリングに組み込んどけば「やらなきゃ」ってなるもんね。

ところがさ、そうしちゃうと、
逆にその時間にできなかったら、

「あーーーーーーーー!できなかったーーーーーー!」

ってショックを受けて、もうダメだーーーって
やる気なくしたことないすか?

実は、これが曲者なんだ。

「必ず、いつやる!」って決めるから
「いつ」が外れるとモチベーション下がっちゃうんだよね。

実践塾の最終日、彼女が言ったのは、

「私、思い込んでました!
ラジオ体操は朝するもんだって!
だから、朝寝坊したら、もうダメだって思ってて
でも良く考えたら、別に昼だろうが、夜だろうが
やっちゃえばいいじゃんって。
だから、会場に来る前に体操してきました!
今日も続けられました!」

って。

そんときに再確認したの。
続けられない原因に、続けることってこうあらねばならないって
みんな思ってんだろうなって。

 

フセン行動実践塾では、1時間目は
え〜〜こんな些細なこと、続けるの?それでいいの?ってことやってもらう。
それは、続けるってこんなに簡単なんだって思ってもらうため。

3日坊主から抜け出す、続けられるようになることは
実はとっても簡単なんだって体感してもらう。

 

そうすると、「継続はこうじゃなきゃだめ!」
「続けることは難しい」の枠が外れていくんだな。
朝日ちゃんの言葉がとっても嬉しかった塾長っす。^^

 

 

そういえば、塾でも夜、ラジオ体操してたっけ〜笑

続けることは難しくない。
難しくしているのは、あなたの思い込みかもよ!?

3日坊主のあなたに。
続けられるようになる実践塾が気になったらこちらをどうぞ。
http://fusenjuku.com/837/

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ