講座のはじめはラジオ体操で

フセン行動実践塾

こんばんは!篠木です。

フセン行動実践塾は第2期、3時間目に入りました〜。

こんな感じで机の上にいっぱい広げてやるんだけど、
実は、まだ1時間目、2時間目のこと、書いてない(^^;;

順番に書かないと混乱するんで、今日は講座のはじめについてでーす。

よく、アイスブレイクと言うけど、
講座やセミナーの始まりで場をあっためるのに
ゲームとか、おしゃべりとかするのね。

私の場合は、ちょっとしたゲームとか
大好きな変わり種お菓子とかで、参加者の人と楽しむ。
ちょっとでもキンチョーがほぐれたらいいなーって思うのね。

で、昨日3時間目にやったのが
ご当地方言版ラジオ体操。

これね〜教師時代に同僚から教えてもらったの。
その時はその人がCD持ってて
関西弁とか、津軽弁とか、茨城弁とかあって面白かった。
英語とかもあったかな。

で、今はそのCDがないんで
youtubeから流しています。

「ラジオ体操、方言」とかで検索すると出てくるからね!

ちなみに1期の時は広島弁だったかな。
昨日は京都弁でやってみました。

これをやると、体もほぐれるし、笑顔も出るので
そのあとのワークが笑顔で進むんだよね。

興味あったら、方言ラジオ体操、探してみてね。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ