忙しさに酔ってない?

忙しすぎるあなたに

こんばんは。篠木です。
今大学でイベントの準備をしていて。

本番は1月なのだけど、100名の学生さんが動くからいろいろと段取りが必要なのね。
で、今年は私の段取りが遅くて押せ押せになってしまって。
昨日今日はバタバタと準備していたの。

そんなふうに一気に忙しくなる時ってあるよね。
心もテンパるんで、不機嫌な顔になったり。
「誰も助けてくれない」なんて勝手に思い込んだりすることもあるかもしれない。

そんな時こそ立ち止まって自分を振り返った方がいいよね。

今回の私のことを言うと、11月に少しずつでも進めていけば、この時期に押せ押せになることはなかったわけで。
ここ2〜3日が忙しかっただけなのに、「ずっと私だけ忙しい」なんて思うのは被害妄想だよね。

そして、「私だけ」と思うのは自分のことしか見えていない証拠。
実は周りの人たちがさりげなくサポートしてくれてることはとっても多い。

また、周囲の人に頼めばいいのにそれをせず、そのくせ「誰も助けてくれない。」なんて自分にだけ都合よく考えたりもする。

つまり自分の忙しさに「酔ってる」だけなんだ。
酔っちゃうと方向感覚がおかしくなるから(笑)

そんな「酔い」はさっさと覚ました方がいい。

忙しさに酔ってない?

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ