効率よく物事を進めたいなら

師走。
2019年もあと2週間。
この時期は、様々な仕事やTODOで目も回るくらい忙しい人も多いはず。

なので、この時期は効率よく物事をこなしたいよね。

で、よく言われるのが「60%の出来を目指すこと」。

全てのことを100%完璧にすることってとっても大変。
他にもやらなきゃいけないことがたくさんあるから、一つ一つの達成度を低くするってことなんだ。

でもね、この60%にも実はコツがあるんだ。

それは

その60%をていねいにすること。

この文字もていねいに書いてみた^^

出来を60%にすることと、雑にすることは実は違う。

出来を60%にすることは、物事を雑にすることとは違う。

例えば、あれもこれも同時並行で一気にやったりする。
マルチタスクは効率が良いと前は言われていたけど、今は違う。
実は一つひとつ取り組むシングルタスクの方が、物事は早く終わることが最近証明されているんだ。

また、仕事は全然進んでいないのに、頑張ってる自分に酔う時もあるよね。
「私、一生懸命やってますから〜」って。
でも、結果に繋がるどころか、その方向にさえ進んでいないこともある。

だから、
やることに自分勝手なこだわりを持ちすぎず
手放すところは手放す。大事なところは残す。
それを見極めるのが「60%の出来」ということなんだ。

そして、残った部分をていねいに取り組むこと。
それが成果につながるし、自分の心もバタバタしなくていい。

さあ、年末の2週間
いろいろやらなきゃならないことは目白押し。
60%をていねいにやるために
何を残しますか?また何を手放しますか?

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ