成果が欲しいなら

仕事で成功したい
あの人に認められたい
しあわせになりたい

そんなことを思うかもしれない

でも

当たり前だけど

足を動かした人しか
前には進まないんだ

いや、あの人は能力があったとか
運が良かったとか
有名だったとかって
思うかもしれないけど

でも、その人もそこに行くまでに
一歩一歩足を動かしていたに違いない

自分は動かずに
誰かを批判したり
羨ましがったり
妬んだりしても

自分は一歩も進まないんだよね

当たり前なんだけど
前に進みたかったら
自分で足を前に出すしかないのさ

 Andrew Wyeth.“Christina’s World”(1948、MoMA )
http://scherzo111.blog122.fc2.com/blog-entry-454.html

20世紀のアメリカの画家、アンドリュー・ワイエス。
彼が描いた「クリスティーナの世界」

彼女は障害があって、歩くことができない。
だから、腕を使って歩く。
この作品は彼女が家に帰る場面だと言われている。

どんな条件があったって
それでも自分で動かなければ
行きたいところには行けないのさ。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ