この夏は美術館でコスプレはいかが?

図工ネタ

見るだけじゃない
アートを遊びつくそう❣️
この夏は大塚美術館が面白いよ!

こんばんはー短大の美術教師、篠木です。

今日はめっちゃ楽しそうな美術館の紹介だよ!

その名も大塚美術館

大塚美術館ってご存知ですか?

徳島県は鳴門市、淡路島から鳴門大橋を渡って四国に入ったすぐの場所にある。

世界の名画を陶板にして展示してあるのが有名なのね。

もう随分前の話だけど、徳島在住の方に絵を買っていただいたことがあって、実家奈良から徳島県まで作品を陸送したの。

その時に淡路島ルートをレンタカーで走行したんで「あ、大塚美術館ってここなんだー」って思ってた。

その時は急いでたんで、結局美術館に入ることはなかったんだけどね(^^😉

でも今日、ツイッターで知ったんだけど、その大塚美術館が面白いことやってるみたいで興味津々なんだー^_^

美術館でコスプレってあり??

 

「#アートコスプレフェス2019」は、美術館に展示してある作品と同じ衣装を着て写真を撮ったりできるイベント。
京都造形大学の芸術学部の学生さんたちが衣装協力をしてくれたんだって。

すごいなあ〜。

衣装は11作品、28着。
私はマネの「笛を吹く少年」とか、ダヴィッドの「皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠」とか着てみたい^^

(作品についてはウェブサイトを見てね。)

そして、この動画がいい!とっても楽しそうだもの。

公式サイトを見てみると、実は今年で3年目なんだって。
いや〜逃してました(^_^;)

これまでの日本の美術館って作品は撮影禁止、おしゃべりも小さい声でって感じだったけど、昨年行った東京国立美術館の「マルセル・デュシャンと日本文化展」や、釧路芸術館で開催されている「「江戸の遊び絵づくし展」なんかは、これまでの美術館と違ってバンバン写真を撮れて、解説も面白かったの。

私は美術館運営には明るくないし、デュシャン展が賛否両論あるのも知ってるけど、一観覧者として面白かったって感じてそれでいいと思ってる。

だから、名画の前でコスプレできる大塚美術館(イベントはそれだけじゃないけどね)は、美術は難しいって敬遠する人たちに、「こんな風に作品を体験すると面白いよ!」って提案してくれてる気がして、いいなあと思うんだ。

機会があったら、ぜひ行ってみてね!

大塚美術館は
〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117
#アートコスプレフェス2019は7月17日(水)〜11月24日(日)
9:30〜17:00

公式サイトはこちら
大塚美術館

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ