この仕事、向いてないかもって思ったら

がんばるあなたに

その仕事を好きか?
その仕事をしているときの自分が好きか?が重要。
4つのパターンで考えてみてね。

こんばんは〜。短大の美術教員で臨床心理士の篠木です。

先日、芸人の山里亮太さんと女優の蒼井優さんが結婚されましたね。
おめでとうございます!
テレビで結婚会見を見ていたんだけど、山里さんすごく紳士で感動すら覚えました。
いや〜素晴らしかったです^^

テレビでも放送されて、その後ツイッターでもすごく書き込まれてたツイートがこちら。

「誰を好きか」より「誰といるときの自分が好きか」が重要

私も含めて、見ている人たちが「いい言葉だな〜」って感じたんだと思う。

仕事にも当てはめて考えてみた

でね、この「誰を好きか、、、」を仕事に当てはめて考えてみたの。

「その仕事を好きか」より
「その仕事をしているときの自分が好きか」。

うんとね、4パターンあるなと思って。

①「その仕事が好き」だし、「その仕事をしている自分も好き」
②「その仕事が好き」だけど、「その仕事をしている自分は好きじゃない」
③「その仕事は好きじゃない」けど、「その仕事をしている自分は好き」
④「その仕事は好きじゃない」し、「その仕事をしている自分も好きじゃない」

①「その仕事が好き」だし、「その仕事をしている自分も好き」

これ、サイコーだね。きっと毎日の仕事が楽しいよね。

②「その仕事が好き」だけど、「その仕事をしている自分は好きじゃない」

う〜ん、これは例えば、仕事は好きだけど、職場の人間関係がいやとか、上司にへつらう自分が嫌とかあるかもね。
もしくは、うまく仕事ができなくて自信をなくしてるのかもしれない。

 

③「その仕事は好きじゃない」けど、「その仕事をしている自分は好き」

このパターンは多いかも。仕事自体は大変だけど、頑張ってる自分が好きみたいな感じだね。

 

④「その仕事は好きじゃない」し、「その仕事をしている自分も好きじゃない」

これはどうにもならないよね。仕事も好きじゃないし、嫌な仕事をしてる自分にも嫌気がさしてるパターンだよね。

 

自分はどのパターンですか?

よく学生さんたちが、「うちのアルバイト先に嫌な上司がいて〜」とか「勤務大変。うまくできなくて、よく怒られる。」なんて聞くのね。
また将来就く職業についても「私、この業界向いてないかもしれない、、。」って自信をなくしてたりする。

どんな職場や職業を選ぶのも最後は本人の選択なのだけど、その職場、その職業が自分にとって①〜④のうち、どれにハマるのか考えてみたらいいかと思った。

①だったら迷わずゴー!進んでいけばいい。
④だったら完全NG。違う職場や職業を探した方がいいかもね。

②の場合、その仕事が好きなら続けてみたらいい。
人間関係の問題はどの職場でも起こりうることだから、職場が変わっても同じことが起きる可能性あるよね。
でも、その仕事が好きならやっていけると思う。

その仕事に自信をなくしてるパターンなら、続けていくことで仕事に慣れて自信がついてくることもあるよね。

③も、やりたい仕事じゃないけど、そこでがんばる自分は好きっていうのも仕事を続けられる要因になるよね。
仕事をしている自分が好きっていうのは、自分自身を好きだってことだから、すごくいいことだしね。

もし、今の仕事やこれから就く仕事のことで「自分、この仕事向いてないのかも〜」って思ったら、この4つに分類して考えてみてね。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ