思いつめない思考法

がんばるあなたに

「これしかない」と思うと苦しくなる。
そこにたどり着く道は一つじゃない。
苦しくなったら、もっと先を見てみよう。
ゴールにたどり着く道は他にもあるはず。

 

こんにちは。短大の美術教員で臨床心理士の篠木です。

私、仕事柄さまざまな作り物をするの。

作り物って何かというと、工作、絵画なんかの作品や、チラシ、パワポなんかの資料とかのことなんだけど、こう言った制作物って、クライアントさんからボツ食らうこともいっぱいあるの。

で、ボツになった時って当然すごく凹むんだよね。^^;

そんな私ですが、先日コンビニで興味深い本を見つけたの。

(和田秀樹著「図解 不安に負けない気持ちの整理術」ディスカバー・トゥエンティワン、2018

和田秀樹著「図解 不安に負けない気持ちの整理術」ディスカバー・トゥエンティワン、2018

この本の中で、「この道しかないと思うからつらくなる」ってページがあって。
(和田秀樹著「図解 不安に負けない気持ちの整理術」ディスカバー・トゥエンティワン、2018、p18)」

なるほどなあ~って思ったの。

「〇〇会社の入社試験に落ちたから俺の人生真っ暗だ」

「あの人にフラれたら生きていけない」

なんてよく聞くけど、そんな風に選択肢を一つしか持たないのはとっても危険だと思う。

どうしてかっていうと、、

その選択肢は間違ってるかもしれない

希望する会社に入れなかった。
そんな自分は価値がない。
だから、自分の人生は価値がないから終わりにする。

でもね、会社って星の数ほどあるし、もっと自分を生かしてくれる場所があるかもしれない。
また、その職種には向いてなかったってだけで、違う職種では活躍できるかもしれないんだ。

 

失恋でいうと、この人しかいないって思うから、フラれたら自殺するって考えちゃうんだね。

でも、ちょっと古くなっちゃったけど、異性の数は「35億」なんだから、もっと自分に合う人がいるかもしれないって思ったら、自殺まで極端にいかないと思うんだ。

(経験上、失恋はとっても辛いよ(笑)。それが極端な行動に行かないって話ね。)

一つしかないって思うから、後がなくなる

本では、「ゴールに到着するための道はいくらでもあるのに、わざわざ1番難しいコースを選び、そのコースでなければダメだと思い込む。だから不安に振り回されてしまう。(和田秀樹著「図解 不安に負けない気持ちの整理術」ディスカバー・トゥエンティワン、2018、p18)」と書いてある。

自分がしあわせになるための方法はAさんと結婚することだけじゃない。
Bさんと結婚することかもしれないし、結婚しないことかもしれない。

「Aさんと結婚しないとしあわせになれない。」って思うから、それが不可能になると後がなくなっちゃうんだよね。

でも、自分や周りがしあわせになるのが先の先の理想なら、もっと違う道が見えてくるはずなんだ。

だから、辛くなったらもっと先を見てみよう。

どうしてその会社に入りたかったのか。
どうしてその人と結婚したかったのか。
それが手に入ることで何を得たかったのか。

その先が見えると、そこに行くまでの違う道が見えてくるかもしれないよ。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ