美術鑑賞が苦手なあなたに。名画はいじって楽しもう

図工ネタ

美術は難しい?
展覧会は苦手?

それはもったいない。
今の流行りは名画をいじること。
いじって楽しんじゃえ!

 

こんにちは〜。短大の美術教師、篠木です。
「大学で美術を教えてます。」っていうと、「美術?難しくてね〜(^^;;」って言われることがしばしばなの。

何をみていいか分からないし、どう判断していいかも分からないし。
風景画とか人物画とか、具体的に描かれているものはまだいいけど、抽象画とかさっぱり分からん。
葛飾北斎がステキなのはなんとなく思うけど、なんでピカソがあんなに高値が付くわけ??

なんてことも多いよね。

そんな美術鑑賞が苦手なあなたに、今日は絵画鑑賞の楽しみ方をご提案^^

こんなツイッターあるの知ってた?

実はにわかに広がってる#(ハッシュタグ)があるの、知ってた?

その名も「#名画で学ぶ主婦業」。

これね〜面白いの!
作品の人物像と、主婦業のあるあるを掛け合わせてる。
観るとプッと吹き出したり、ニヤッとしたりできる。

 

どう?どんどん更新されてて、実は本にもなってるのだ!

実は主婦業だけじゃない。

実はね、「#名画で学ぶ主婦業」は結構有名なのだけど、他にも「#名画で学ぶプロ野球

#名画で学ぶ病院

#名画で学ぶ香水 まである(笑)

ね、探せば他にも見つかりそう〜^^

「この人、こう言ってそうだ」と思いながら観る

こんな風に作品自体をいじって見ると、めっちゃ楽しくない?
ツイッターでも中にはすんごい有名な作品もあるけど、「こう来たかーー!」って感心させられるものもあるもの(笑)

またこうやってみてみると、この名画たち、作品全部のところもあるけれど、1部を切り取ってることも多いのね。

だから絵画作品を見たら、その端っことか、1人の人を見て、「この人、こう言ってそうだ」とか「こう言ってたらおもしろ〜い^^」なんて思いを巡らせながら観るといいかもね。

美術の展覧会行くよりも、ツイッター見てる方が楽しいかも(笑)

作品をどう見ようが実は自由。
だから、どんどんいじりながら見ちゃおう〜^^
きっと楽しくなるよ^^

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ