仕事を楽しくする方法。お気に入りのカバーは簡単に自作できる!

図工ネタ

お気に入りがないなら、自分で作ってしまおう!
オリジナルブック(ノート)カバーはチョー簡単にできちゃうよ!

こんばんは。短大幼児教育学科の美術教師、篠木です。
以前にブログで、自分の周りに好きなものを増やしていこうってことを書きました。
2018年の記事「やる気を上げる方法」

じゃあ、お気に入りのグッズがなかったらどうする?

それなら自分で作っちゃおう。

今回はチョー簡単、ブック(ノート)カバーの作り方です。

やり方は単純、コピーするだけ(^^;;

う〜ん、あまりにも当たり前すぎるんで、書くかどうか迷ったのだけども、前回のホチキスを使った大型絵本が思ったより反応よかったんで、意外とみんな当たり前すぎてスルーしてるかもって思いました。

 

私、龍神様に最近ハマってて。
もともと東洋のものが好きなんだけれど、今は龍に関心あるのよ。
でね、手ぬぐいで龍模様のをお気に入りで持っていたの。

篠木麻希

こんな模様でかっこいいのだ〜^^

でね、こんな模様のノートカバーが欲しいなって思ったの。

ところが、龍のイラストが入ってるノートなんて市販されてないから、んじゃ〜作ってみようと思ったのさ。

どうするかというと、めっちゃ簡単!

手ぬぐいをA3用紙にカラーコピーするだけ。

篠木麻希

我が家にあるプリンター(複合機)でカラーコピーしました。

もうね、わざわざブログに書くことでもないじゃんね笑

家にプリンターがない人は、コンビニでカラーコピーしてね。(100円くらいかな)

 

あとは、これを普通のノートにブックカバーのようにかぶせて織り込むだけ。

篠木麻希

おお〜なかなかオシャレでしょ?

元の手ぬぐいと比べたのがコレ。

篠木麻希

右が手ぬぐい、左が作ったノートカバー。 ちょっと色味は変わるけど、いい感じでしょ!

どうです、奥さん!
100円でキャンパスノートがお気に入りのノートに変身だよ!笑

私は手帳派なんで、スケジュールも兼ねたこのノートは毎日持ち歩くのね。
なので、できたらお気に入りのノートにしたいじゃない。

なんでかっていうと、持っているグッズがお気に入りのものだと、それだけでエネルギー充填、テンションが上がるから。

好きなもの持ってると、いいエネルギーが出るから、仕事や家事もいい気分でできるでしょ。
だから、持ち物って大事なんだ。

いっそのこと、手ぬぐいを縫ってカバーにしちゃってもいいよね。
そうすれば長持ちするしね。

私は重くならないように薄いB5ノートをどんどん更新するんで、今回は紙で制作しました。
飽きたら、別のカバーをまたコピーして作ればいいだけだからね。

今回はノートだけど、ブックカバーでもいいよね。
印刷するのは手ぬぐいじゃなくても、写真とかイラストとか、なんでもいい。

ぜひやってみてね〜。^^

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ