やる気がおきない時は

忙しすぎるあなたに

やる気が起きない時は心と会話してみて、「ほんのさわり」だけやってみよう。

「その仕事、すぐ終わるかも!」って思ったら、シメたもの^^

こんばんは〜短大の美術教員で、臨床心理士の篠木です。
今日は自戒を込めて(^^;;
自分に向かって書いてます。

 

仕事が忙しくなってくると、心のエネルギーが切れてくるというか
いきなり何もやる気がなくなっちゃう時ってない?

今の私がまさしくその状態。笑

でね、ズルズルとやらなきゃならないことを引き延ばしてしまう。

で結局、追い込まれて睡眠時間を削って帳尻を合わせるのだけれども。

これってね、やらないのにはワケがあるんだと最近思って。

例えばある仕事がなかなか進まないとしたら、「なぜやりたくないの?」って自分に聞いてみる。
するとね、こんな答えが返ってきたの。

「だって、それを始めるともっと忙しくなるじゃん。」

 

ほ〜。ただでさえ忙しい、心がキュウキュウ言ってる。
でも頭は頑張ろうとするから、心が反発してるんだな。

そんな時は、その仕事、本当に必要じゃないなら棚上げしてしまうのも一つの方法だよね。

でも、もしその仕事が外せないなら、私がよく使う手は「その仕事のほんのさわり」だけ取り組むこと。

さわりだけやろうと思ったら、心が「それ、すぐ終わるかも。」ってちょっとやる気になってくれる笑

んで実際やってみると思ったほど時間がかからなかいのよ。(いや、意識してそうしたんだけどさ)

するとね、また心が「なんだ、やればできるじゃん。」って褒めてくれる。

そんな風に、エネルギーが減ってる時は、ちょっとずつ自分の心をなだめながら進んでます。

今日はとりとめなかったなあ〜(^^;;
そんな日もあっていいか笑

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ