アートゼミ生は短大の中だけで活動するわけじゃない。地域との触れ合いからも学びます。

素敵な仲間たち

学生さんと地域がつながる!
楽しくて学びのある時間。楽しかったな〜^^

こんばんは!短大で図工を教えている篠木です。
今日は、5月12日にうちのアートゼミで行なったイベントを紹介します!

短大アートゼミ×新橋大通商店街コラボイベント
「木のおもちゃで遊びませんか?」

以前にもブログでお知らせしていた「木のおもちゃで遊びませんか?」イベント。
アートゼミでは、実は初めての取り組みだったの。

お相手の釧路新橋6丁目ビルは今まで入ってたテナントが撤退して、空きスペースがあったのね。
新橋6丁目ビルは、バス停がビルの目の前だし、ビルの中には子育て支援センターも入ってる。
テナントが入ってた時は、年配の方も子連れの方もたくさん行き来してて。
でも最近はテナントがなくなったこともあって、人通りも少なくなってた。

また、アートゼミの私たちはただ大学で活動するだけじゃなく、地域の中での活動もしたかったのね。

北海道東部、地方の小さな短大に在籍する学生たちは、卒業したら多くは地域で就職するの。
なので、学生の頃から地域の人たちとつながってほしい。
地域の様子とか、働いてる人たちとか、生活している人達と交流して欲しかったのね。
それで、学生さん達に新橋大通商店街とコラボイベントしないかって声をかけたら、快く「やろう!」ってことになって。

そんな感じで、5月12日、お子さんを対象としたイベントを開催しました!

当日はとってもステキな時間でした

最初、誰も来てくれないかとドキドキしてたんですが、、、


3時間のイベントだったんだけど、最初から最後までいてくれた親子さんもいて。
お母さんやお父さんも「このイベント、楽しいです!明日もあるんですか?」なんて言っていただいて嬉しかったなあ。


最初はキンチョーしてて、なかなか打ち解けてくれなかったお子さんも、最後はハイタッチしてくれるまでに!
あとね、お片づけするときに、参加してくれた親子さん達が手伝ってくれたの。
木のおもちゃ、自然の風合いですごくいいんだけど、実は重い!
保護者さん達の思いもうれしかったです。^^

終わってからも学ぶんです!

さてさて、イベントは1日で終わったのだけど、学生さんはそれで終了じゃないのね。
大学に戻ってから振り返りをします。


・おもちゃにササクレがあったので、事前に確認すべきだった
・自販機の角が危なかったので、次は覆った方が良い
・お子さんが緊張しすぎないように、関わる学生の人数を調整した方が良い

なんて、イベントをして良かったところだけじゃなく、改善点が学生さんからたくさん出た!
しかもよく見てるんだ!私が気づかなかったところも指摘してたからね。
頼もしいって思ったよ^^

こんな感じで、うちのアートゼミ、活動してます。
地域での活動は、次は8月8日、小学生向けに夏休み工作教室をする予定。
詳細はまたブログで案内するんで、良かったら見てね!

今年のアートゼミのメンバー。いい顔でしょ!

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ