うまくいかない時もやり続ける理由

がんばるあなたに

人生はめざましジャンケンだ!
うまくいかないことも、ちゃんとポイント加算されてるよ!
だから、明日も行動していこう!

こんにちは〜短大幼児教育学科の図工教員で臨床心理士の篠木です。
今日も心理ネタ(笑)

過去ブログでも書いたことあるんだけど、これって大事だと思うんで、再登場。^^

やることなすこと、うまくいかない時ってあるよね。
自分に自信はなくなるし、他の人がすごく優秀に見える。
自分には価値がないんじゃないか、そんな風にさえ思う。

そんなあなたにオススメなのは、、、

めざましジャンケンです!^^

めざましジャンケンとは

めざましジャンケンって知ってる?
フジテレビで月〜土までの朝、「めざましテレビ」の中のジャンケンコーナー。
データ放送のジャンケンで勝ったら20ポイント、あいこで10ポイント、負けても5ポイントもらえるのね。


1週間で100pためれば、プレゼントに応募できる仕組み。
最近はボーナス週があって、1日2回ジャンケンをするだけで、勝っても負けてもローソンカフェラテがもらえる週もある。
(ちなみに私、このボーナス週はこれまで4回当選!カフェラテもらってます^^)

いつから始まったのかなあ、、忘れちゃったけど、始まった時からずっと続けてる。
最近は100ポイント貯まっても抽選応募はしなくなったけど、それでもジャンケンだけはやってるのね。笑

このじゃんけん、負けてもポイントがもらえるから、少なくとも参加し続けていれば、100ポイントの目標に近づく事ができるんだ。


これって実は、仕事とか、人生にもいえるんじゃないかって思ってるの。

めざましジャンケンと人生の共通点

ちょっと大げさな例えだけど、めざましジャンケンって人生と共通してるところがあると思ってて。
人生が大げさなら、仕事ってとらえてもいいかな。

何が言いたいかというと、

「たとえ失敗でも、取り組み続けていれば、目標に少しずつ近づくことができる。」

ってことね。


例えば仕事。
うまくいかないこともあるよね。
実はそれって少しずつ上手にやれるようになっていく過程だったりする。

でも失敗することを恐れて、トライしないでいるといつまでも上手くならない。
つまりポイントはたまっていかないんだな。

だいたい、最初から全て上手くできるなんて、ちょっと自信ありすぎかも笑
できるのが当たり前の世界ってきっと挑戦がない世界だよね。

んで、めざましジャンケンでも同じなんだけど、100ポイント貯まらないと抽選キーワードが見えないように、仕事や人生も、85ポイントや90ポイントだと何にも変化がわからないんだな。

100ポイント貯まらないと上手くできたか認識できない。
だから途中であきらめちゃいがち。


そんな風に考えると、行動を起こしてうまく行かなかった事も
前進の一部にみえてこない?
もし今、やることなすことうまくいかないって感じてるなら、5ポイントずつ100ポイントに近づいてるって考えてみてね!

 

先生楽しいかも

100ポイント貯まるまで、上手くいかなくてもやり続けるんだよ

 

うちの短大のゼミ生たちが子どもたちと遊ぼうと企画した「木のおもちゃで遊びませんか?」。
5月12日、釧路市は新橋大通6丁目ビルで開催されます。
よかったら遊びに来てね〜。

詳細はこちら
5/12(日)木のおもちゃイベント開催!

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ