あなたの欠点はあなたの強味になる!

自分の欠点って、嫌かもしれないけど
それが相手の気持ちに寄り添える強味になるよ!
欠点バンザイ!

こんにちは。短大の美術教員で臨床心理士の篠木です。
先日、学生さんと話す機会があって。

うちは幼児教育学科なので、基本的には将来保育園や幼稚園、認定こども園に勤めたい人が学びに来るのね。
資格も取れるし、実習にもたくさん行く。

ただ、学びを続けていく中で、迷うこともあるんだな。

自分がこの職業に向いていないんじゃないかって思うのね。


「どうしてそう思うの?」って聞くと

・人見知りで自分から話せない

・一人でいるのが好きだから、集団生活に向かない

・体育が苦手

・手先が不器用

・ピアノが弾けない etc,etc

それを聞いていて、思ったの。

「それってめっちゃ強味じゃん!」

保育園や幼稚園にはいろいろな子どもたちがいて、人見知りな子どもや、一人でいる方が好きな子、運動が苦手、不器用、あれができない、これが苦手、、な子がいっぱいいるのね。

その子たちが何を感じているのか、どんなことに困ってるのかが分かるよね。

なんか、幼稚園や保育園の先生って
・元気で明るくて
・みんなに声をかけれて
・何でもそつなくこなす
イメージかもしんない。

でも、先生方が全部そうだったらどうなる?

「おどおどしてないで、自分から話しかけなよ!」とか「みんなで一緒に遊ぶのがいいことでしょ!」とか「どうしてこんなこともできないの~?」なんて言い(思い)かねなくない?

人はなかなか自分と違う考えや性格の人のこと、深く理解するって難しいもの。だから、元気で明るい先生方ばかりだと、おとなしい子の本当の気持ちって、自分がそうだって人より分かり辛いかもしれない。

だから、保育者としてイマイチ?って思う(勝手に思い込んでる?)その性格、性質はきっと子どもと接するのに役に立つはず。
もしくは、そんな親御さんの行動に共感持てるはず。

だから、自分の欠点だと思うことは、実は強味なの。自信を持ってね。

自分、こんなことがあって~って思う学生さん、私でよければ研究室に来てね。
もし短大の学生じゃないけどこのブログを見て質問があったら、私のツイッターにコメントしてください。お返事しますよ〜^^

私のツイッター「篠木麻希@短大の美術の先生(幼児教育学科)

5月12日に、私のゼミ、アートゼミが新橋で木のおもちゃイベント開催しますよ。よかったら遊びに来てね!
5/12(日)木のおもちゃイベント開催!

人見知りのあなただから、分かることがある!

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ