忙しすぎて余裕がない時に、本当の自分を取り戻す方法

忙しすぎるあなたに

そんな時

公園に立ち寄ってみる!

思いっきり走ってみる!

小さい時、家族が作ってくれた料理を食べてみる!

故郷の物を取り寄せる!


ってことをやってみよう。本当の自分を取り戻すことができるよ!

こんにちは、短大教員でスクールカウンセラーの篠木です。
新年度に入って半月。

いつにも増して忙しいですよね。
ちょっと落ち着きたいけど、そんなことをする時間もない。


「毎日毎日仕事に追われて大変。

旅行にでも行ってリフレッシュしたいけど、そんな時間もない。
ああ、また忙しい明日が待ってる、、。
ふう、、、(ため息)」

そんな心の声が聞こえてきそう。
今日のブログはそんな時に、自分を取り戻す方法です。

 

私の故郷は奈良なんだけど、先日、家族が用事で奈良に行ってたのね。
その時にお土産で買ってきてくれたのがこれ。

みむろのもなか!

実はこれ、今は亡き私の祖母が好きでよく買ってきてたもの。小さい頃、よくもらって食べてたんだよね。

この包装紙の模様も変わらないー古都万葉の雰囲気あるよね笑

フタを開けるとこれ!
箱の中にぴっちり最中が入ってるんで、この紙を引いて端っこの最中を出す仕組み。
なつかしいー^_^

そんな風に昔を思い出していると、ほっこりした気分になったの。
いつのまにかストレスもなくなった感じ。

あーなるほどなあ。
故郷の味、小さい頃の体験を再体験することって

①現実から過去にタイムスリップするんで、「大変な今」から距離がおける

②小さい頃の体験はいい思い出が多い。
 その頃の楽しかった自分の感情を思い起こして気分がワクワクする

ってことなんだよね。

公園に立ち寄ってみる

思いっきり走ってみる

小さい時、家族が作ってくれた料理を食べてみる

故郷の物を取り寄せる

そういうことを少しの時間でも意識して取り入れていくと、気持ちがほっこり、リセットされていくんだな。

もし、小さい頃はいやな思い出しかないって人がいたら、戻す時間は調整してね。
あくまでも楽しかった頃に戻ることが大事^_^

例えば、私はお香の匂いが好きで、釧路のお店で匂い袋を買うことが多いのね。
お気に入りの匂いがフーッと香ってくると、すごく気持ちが落ち着くの。

また友人はそよ風に当たると、高校の部活で輝いてた頃を思い出すって人もいた。

ああ、そういえば青春の頃の歌を聴く、歌うってのもいいよね^_^

だから、味覚、嗅覚、触覚、聴覚、視覚、、五感で感じられるものを再体験するといい。

さて、あなたがタイムスリップしたい年代はいつですか?そこでしてきたことを再体験してみよう。ストレスがすうーっと小さくなっていきますよ^_^

ちなみに、私の故郷の味、「みむろのもなか」のホームページはこちら
みむろもなか

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ