好きなことは先に予定に入れよう

がんばるあなたに

こんにちは。羽田空港で記事を書いてます。

今回の研修で言われたのは、
自分の好きなことをどんどんやって発信すること。
好きなことを取り入れることでエネルギーが満ちてくるし、
結果それが仕事にもつながるからね。

これを教えてくれたのは心理カウンセラーの方。
自分の好きなことをどんどん発信していって、
それを仕事にもつなげていくことで独自性が出てくる。
会社も大学も星の数ほどある中で、選んでもらうには
この独自性がとっても大事。

また、好きなことの発信ってワクワクするから
楽しそうだって伝わるじゃない?
それが読む人に伝わると

「あの会社、楽しそう」
「あの大学、行ってみたい」
「あの街に住んでみたい」

って思ってもらえるんだよね。

なので、合宿のワークの中で好きなんだけど、最近やれてないことをピックアップした。
洗い出した内の一つが奈良に帰ることや和風なものに触れること。
もともと奈良市出身なので、神社仏閣、和物が大好きなの。

奇しくも今日、祝日なんで浅草行くことになった。

おお〜いいなあ。日本って感じがする!
お寺や神社に囲まれて育ったから、お線香の匂いも
故郷を思い出させる。

仲見世通りは歩くだけでウキウキ!お祭りも好きなんだなあ〜出店がいっぱいですごくうれしかった^_^残念ながら「撮影禁止」のお店が多かったんで、撮れず。色々と観光マナーで嫌なことあったのかもしれないね。

しあわせフセン塾

おみくじのところではためいていた布地。文様が素敵だった〜^^ おじさんの後頭部は余計だったか(^^;;

こういった、布地一つにも日本文化を感じるよね。今回は買えなかったけど、浮世絵を模した雑貨もたくさんあった。外国の方向けなんだと思うけど、気軽に日本の芸術を持ち歩けるってすごいと思うんだ。



お参りした後に見上げた天井。龍と天女が描かれてる。「龍の図」は川端龍氏、昭和31年作。天女は「天人散華」堂本印象筆だそうです。詳しくは全く知らないけど、めっちゃカッコよかった。制作のインスピレーションも湧いたしね。

釧路に帰ると日常が戻ってくるけれど、こんな風に自分の好きなことに触れていくことで人生が豊かになる。ただ仕事をこなすだけじゃない、自分の独自性。それを培っていくことが大事なんだな。

そしてそれを通して会社や大学の発信をすることで、より伝わるようになるんだ。
明日からまた、楽しみながら発信します^^

教えてくれたカウンセラーの橋下徹さんのサイトはこちら
https://ameblo.jp/happy0909/

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ