大学広報ってどうするんですかー?

公的機関の広報

おはようございます。
昨日はうちの短大の入試だったんだけど、それが終わって飛行機に乗り、やってきたのがいつものはなぶさ旅館の研修室。新しい「ソーシャルエヴァンジェリストコース」という研修を受けるためです。

今は24時間365日ネットにつながってる。ここに来るまでの電車の中だって90%くらいの人はスマホをいじってる。いつでもどこでも情報にアクセスできるし、その情報だって砂の数ほど膨大なものなんだよね。

そして、大学も実は星の数ほどある。うちの大学は日本の1番東にある短期大学。生活科学と幼児教育学科があるけど、これは他の短大にもある学科。学べることの差って見ただけ、聞いただけじゃ全然わからないんだな。

だからこそ、大学の個性を生かした発信がとても大事だと思うのよ。そう思って今回の半年のコースに来ました。

今は個人がメディアになる時代。「大学」や「会社」ではなく、そこで働いている人がどんな人でどんなことをやっててどんなことを感じたり考えたりしているかを発信するの。だって会社や大学って情報的に独自性を出そうと思ったらどんどん細かいところを伝え出してマニアックになるし、そしたらその業界に疎い一般の人はついてけない。結果伝わらないんだよね。だから会社や大学の情報を、そこで働いている人がどう感じて、どう頑張ったり、どう楽しんだりしているかを発信する必要があるんだね。

エクスマ

組織の発信であっても、個人のフィールターを通した方がよりその組織の良さが伝わる

大学に関して言えば、そこでどんな面白いことが学べるか、友人と絡んでどんな楽しい大学生活ができるか、個性的な先生方がいて、そこで学べたら楽しそうだなあ〜って思ってもらえるかがキモだと思う。だからまず、顔出しは必須なんだ。真剣に実験してたり、友人ときゃっきゃ騒いでたりする表情って伝わるよね。どこかで買ってきた商品画像じゃなく、素の学生たちや先生たちの表情を載せる。これってすごい個性だと思うの。(ちなみに私が管理してる造形室はいつも制作している学生で雑然としてる(^^;;めっちゃ汚いけど、学生が悪戦苦闘しながら制作している姿は好きだな〜)

で、大学だけでなく学生や先生も個人のアカウントを持って、お互いに絡んだりするの。ツイッターで調べたら公式大学広報ってどこもあんまりフォローしないんだ。だからこそ、そこで過ごしている人が個人のアカウントで色々発信したりコミュニケーションをとるのが重要。だって日々の講義の内容とか、そこでのやり取りがオープンになるわけでしょ?受験を考えてる高校生やその親御さんにとっては貴重な情報だよね!また近くの飲食店とか地元で行ってる場所とかも絡めると、遠くからの受験生にも伝わっていいと思うんだよなあ〜。

あ、色々思いついたけど、講義の1部とかを動画配信するのもいいよね。あの大学に行ったらこんなことができるんだって分かりやすい。YouTubeなんかだと気軽に上げることができるから、どんどん溜まってくと、それだけで広報になっていくと思うんだ。

これからますます少子化になって大学は受験生を確保するのが大変になる。予算も決まってる。だからこそ、今から予算がかからないソーシャルメディアでどんどん情報を発信して、学生や先生や、地域の人や入学を考えてる人たちと楽しくコミュニケーションすることが必要なんだ。

エクスマ

独創性があること。また一方的ではなくコミュニケーションを図ることが大事

そんなことを考えながら目覚めた朝。今朝の旅館の朝食は美味しかった〜^^さてさて、2日目も楽しみながら、ソーシャルエヴァ、やっていきますよ!今日も素敵な1日を〜^^

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ