ストレスが軽くなる方法

忙しすぎるあなたに

こんにちはーフセン心理士篠木です。

今日は先日読んだ新聞記事から。

北海道新聞記事

北海道新聞2018年8月18日の記事から

今ここに集中することで、ストレスが軽くなる!?

マインドフルネスって言葉を聞いたことはある?
実は私、心理の仕事をしてるのに、最近まで知らなかったのよ。(^◇^;)
同じ心理職の仲間から聞いて、試しにマインドフルネスの瞑想をやってもらいました。その時は、その人に瞑想の誘導をやってもらったのね。

するとびっくり!頭の中がすごくスッキリして、肩こりが軽くなった感じがしたの。これ、すごく効果があるなあって実感した。

それから「マインドフルネス」の言葉を気にしていると、本もたくさん出ていることがわかって、今は私も勉強をしながら、自分の面談の時にも取り入れるようになったの。

「マインドフルネス」は、呼吸法や瞑想をすることではなく、「今、ここ」に集中することをいうのね。例えば目を閉じて目から入る情報を遮断して、頭がちょっと右に傾いてるとか、エアコンの音が聞こえてくるとか、自分の体の事を心の中で言葉に出してみるの。するとね、だんだん、心が静かになって行くのを感じれるんだね。

それが、集中力の向上や、ストレスの軽減に繋がって行くんだな。

現代人の頭はスマホと同じ?

北海道新聞の記事でなるほどなって思ったのは、

「少し前まで、複数の仕事を同時進行する『マルチタスク能力』が評価されてきたが、その働き方はスマホそっくり」

というところ。

たくさんの仕事を並行して進めて行くマルチタスクは、実はシングルタスクより効率が悪いって最近わかってきていて、私のフセンスケジューリング講座でも、そのことからフセンワークを変化させた経緯があって。

スマホのように、幾つものアプリが立ち上がったままの状態で、SNSでコミュニケーション、ウェブで調べ物、音楽を聴いて、動画を見て、写真加工して、ニュースを読む、、、それを目まぐるしく早くすると、時々フリーズするよね。さっきiphoneとタブレットを確認したら、アプリが20個も立ち上がったままだったよ、、、笑

しあわせフセン塾

しあわせフセン塾

こんな感じでいっぱい立ち上がってる〜(^_^;)

 

それと同じで、あの仕事をして、クライアントに電話して、メールの返信をして、書類を作る、、ということをあっちもこっちも行ったり来たりすると、脳がその度切り替えをしなければならなくなって疲れてしまうの。しかも、食事をしながらニュースを読んでたりすると、何をどれだけ食べたか意識しなくて、満腹中枢も刺激されず、結果ファストフードを食べすぎ、、ってことに。

スマホの立ち上がってるアプリを終了するとサクサク動くように、マルチタスクも整理して、今、ここだけのここに集中する。それがストレスを軽減するんだね。

さてさて、記事の中のマインドフルネス呼吸法をどうするかを最後にご紹介。

1基本姿勢をとる
  椅子に座る。背筋を軽く伸ばし、背もたれから離す。お腹はゆったり、手は太ももの上、目は閉じる

2体の感覚に意識を向ける
 足の裏が床に着いている感覚、お尻が椅子に触れている感覚、体が地球に引っ張られている感覚など

3呼吸に注意を向ける
 鼻を通る空気や、空気の出入りで胸やお腹が動く感覚、呼吸と呼吸の切れ目、吸う息と吐く息の湿度の違いなど

4雑念が浮かんだら、、
 浮かんだ事実に気づき、注意を呼吸に戻す

5分でも10分でもいいので毎日続ける、同じ時間同じ場所でやるといいそうだよ〜。

 

保存保存

保存保存

保存保存

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ