呪いの言葉吐いてない?

こんにちは〜。フセン心理士篠木です。

ちまたでよく聞くこの言葉。

勉強しなさい!じゃないと、いい大学に入れないよ!
早く寝なさい!明日起きれないわよ!
売り上げを上げろ!さもないと窓際だぞ!

うん、気持ちは分かる。親心ってヤツっす。
(ちょっと例が古いかも。ごめんね^^;)

ただね、、

「いう通りにしないと、こんな悪いことが起きるわよ・・・」

っていうのは、ある意味呪いの言葉なんだな。
それを言われた相手は、強制されてるって感じるし、もしそうなったらどうしようって恐怖とか、逆にやれるもんならやってみろ!って反発心とかマイナスの意識を持つのよね。まあ、言ってみれば脅しをかけてるわけだから、素直に聞く人の方が少ないかも。

最近言われているのは、「人は注目したところが強化される」ってこと。
う〜ん、いわゆる意識したり、言い続けてたりすると、それが実際に起きやすくなるってことなんだな。

「失敗するなよ。」っていうと、「失敗しちゃいけない、失敗しちゃいけない、、」って思いすぎて余計に固くなってプレッシャーもひどくなって、本来できることもできなくなって本当に失敗しちゃう、みたいな。

じゃあどうすればいいのかってことなんだけど、要はさ、自分の思いを脅しや嫌味じゃなく、ストレートに伝えればいいのよね。

「勉強ができると、自分が行きたい進路に進むことができると思うよ。」
「早く起きるとゆっくり朝ごはん食べれるよ。」
「売り上げ目標達成するにはどうしたらいいかな?」

 

うん。呪いの言葉ではなくなるよね。そして、相手を思いやっている感じが伝わるよね。

実は呪いの言葉って、小さい頃周りにいる大人から学んだりするの。小さい頃言われてた言葉を大人になってから自分も使ってる。で、どんどん受け継がれて行く。

もちろん、「こうなってしまうよ」っていうのはある種リスクマネジメントだから、全くなくせばいいってことじゃない。ここぞって時には必要だよね。でも普段から言い続けてると、さっき言ったみたいに脅しや嫌味しか伝わらなくなるよってことなんだ。

特に、子どもや目下の人と接する人は、要注意。あなたの呪いの言葉、相手に真意が伝わってないかもよ〜。

 

しあわせフセン塾

言われてる人から見るあなたのイメージはこんな感じ!?笑

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ