このやり方が一番なんです!

忙しすぎるあなたに

あ〜忙しい忙しい。お便り書いて、壁面の飾り物作って、日誌書いて。お便りはやっぱり手書よね。手書きの方が思いが伝わるから。でもね〜私、字を書くのは苦手。すっごく時間かかっちゃう。だから今日も帰宅時間が遅くなっちゃうのよね〜。

こんばんは〜フセン心理士、篠木です。
最近ハマっているのがね、、

しあわせフセン塾

これ!

ほうじ茶ラテっす!

冬にローソンで見かけて、「こんなのありえないだろ〜」って思ってたの。ほうじ茶に牛乳?しかも甘いらしい?日本茶が甘いって絶対変でしょって。^^;

ところが、ふと試したくなって注文してみたの。そしたらこれがイケる!びっくりだったのね。

それからは結構注文してて、春にマチカフェメニューからなくなった時はすっごい残念だったの。それが今度はアイスバージョンになって復活した時は嬉しかったな〜(笑)んで、この頃はペットボトルのほうじ茶ラテも美味しいなあって、もうリピーターっすよ。

 

しあわせフセン塾

TEAs’ TEA ほうじ茶ラテ

こんな風に、通常ありえないだろ〜って考えてることもいざ取り入れてみると案外しっくりくることあるよね。

以前、小学校で勤めてた時、通知表は手書きが定番だった。業務を見直す際にパソコン入力の提案があって、その時は反対だったな〜。「手書きで書くことで、教師の思いが保護者に伝わる。」ってね。で、いざパソコン通知表が始まったら、特に「手書きがよかったわ〜」って意見もなく、手書きだろうがパソコン入力だろうが、丁寧に書いて渡せば問題なしだってわかった。んで、間違えないように下書きして、ペン入れして、綺麗に消しゴムをかける、、って時間は縮小されたのね。

これまで当たり前って思ってやってた業務。こちらの方が効率的だったり、改善策だって言われても「これまでこれでやって来たやり方だから。」「この方法が一番だから。」ってなかなか受け入れられないだろうし、やってみたら違和感をいっぱい感じるかもしれない。でも、その違和感をちょっと抑えて取り組んでいくと、意外にいいやり方だって感じるかもしれないよ。

毎日毎日、忙しいって思っているなら業務を見直してみませんか?意外と昔のやり方を続けているけど、今は別のやり方でもっと効率的に進められることがあるかもしれない。また同僚のやり方でやると、ずっと効果的に業務が進んでいくかもしれない。まずは「そんなやり方ありえない」って思わずに、違和感を取り入れてみては〜?^^

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ