絵が上手くなるコツ

篠木ってどんな人?

久しぶりのお絵描き〜^ ^やっぱ楽しいわ〜。
篠木は絵描きでもあるんですが、注文制作もさせていただいてます。
仕事で受ける時は職人モード、自主的に描く時は自由人モードですかね。

 

どっちの仕事も好き。クライアントさんのお話を伺いながら、望まれるような作品を作るのもやりがいがあるし、自由に描くのも心が遊んでいるようで好き。今回はマンガチックになったね。作風もこれっていうのはなくて、その時の気分で描き進む感じかなあ。^^


今回はネットにあがってた写真を参考に描いてみました。構図とか雰囲気とか素敵だったから。絵を上手に描くコツはとにかくトレースすること。漫画のキャラクターをトレースするのもいいし、リアルの写真をトレースしてもいい。最近はデジタル機器もたくさんあって操作も簡単だから、手軽に始められるかも。デジタル機器がなくても、雑誌の上にトレーシングペーパーをおいてなぞるだけでも上達するよね。

 

あとりえShinoki

写真を参考に描きました^^

絵が苦手〜って人はぜひトレーシングペーパーを買ってみて^^
自分がお気に入りの絵やイラストをトレースするところから始めるといいよ。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ