AIに面接される時代

その他

こんばんは。フセン心理士篠木です。
先日テレビで、AIが面接するってニュースを見たの。

しあわせフセン塾

こんな感じでスマホが面接するらしい。

「え〜スマホが!?」と驚くなかれ。イエスノーだけじゃなく、受験者の返答からさらに深く質問を変えていくらしい。んで、人によっては3時間くらいやるそうな。

しあわせフセン塾

んでもって、その人の総合評価をAIがする。これは1次面接で導入されるのだとか。

面接はこれだけで終わるんじゃなくて、あくまで一次面接。最終面接は対面で行うんだって。じゃあなんでこれを行うかっていうと、

昔ながらの経験だけに頼った面接だと、面接官の力量やその時の気分などで結果が左右されてしまう

一人一人の受験者に長い面接時間を割けない

ってことを解決できるんだって。また受験者にとっても、

自宅から面接できる

面接官に威圧されずに、公正に判断される

ってメリットもあるんだとか。私が見たテレビではスマホに話しかけてたけど、ペッパー君が面接するって記事もあって。

「ペッパーが面接官にーSHaiNがAI面接のデモを披露」https://japan.cnet.com/article/35103469/

なるほどな〜。一次面接から時間をとってしっかり面接できて、受験者の答えに合わせてさらに突っ込んだ質問をしながら適性を見ていきたいけど、そんな時間は取れない。しっかり考えて合否が決まったけど、これが正しかったか不安は残る。もしかしたら、不合格の中に優秀な人材がいたかもしれない、、なんて感じてるんだったら、AIに面接を手助けしてもらうのもいいかもしれないなあ〜なんて思いながら見てました。

普段、私もたくさんの人の話を聞くけれど心理士やカウンセラーの仕事もAIが行うことがあるのかなあと思った次第っす。人工知能に変わっていく仕事がどんどん出てくるって予想がされてるけど、適正というか、人格なんかも計れちゃう日がくるんだろうか。AIに負けないよう、精進します。(う〜尻すぼみでさーせん(^◇^;))

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ