言うのが優しいのか言わないのが優しいのか

こんばんは〜。フセン心理士、篠木です。
今日は結構恥ずかしい話だよ。^^;

我が家は私以外は全員男性。
するとね、体育の後とか、表で走り回って遊んだ帰りとか、仕事が忙しかった後とか、家に帰った後が大変。男の人の匂いが玄関に充満する、、笑

 

家族

出かけてる時は爽やかでも、家に帰ると、、笑


んでね、我が家ではそう言う体臭とか口臭なんかは本人に伝えることにしてる。

こう言うことってデリケートでしょ。いくら家族だからって言われたら傷ついたりするよね。だから言わないってところも多いと思う。
うちの場合、私は息子たちに、「なんか臭かったら言ってね〜。」とか「いびきかいてたら教えてね〜。」って言う。なんせ人前で話す仕事だし、出張で誰かと相部屋になることも多いし、友人たちと思いっきり笑いあうことも大好きだし、もういい年だから加齢臭ってのもドキドキだし、、笑
そんな体臭とか口臭とかで周囲に気を使わせるのって申し訳ないし、自分では気づかないことも多いから。

 

んでね、こんな恥ずかしい話をなんで書くかっていうと、、

相手のネガティブなところを、言う方が優しいのか、言わない方が優しいのかって話。

相手にとって耳の痛い、苦言とかネガティブな話。言ったら傷つくかもしれない。関係が崩れるかもしれない。そんな時は口に出して伝える?

ん〜、言わない方がその場は流れるし誰も傷つかないもんね。それって相手はもちろん、自分も傷つかないって意味だよ。嫌なこと言って嫌われる危険性。その人との関係性が崩れる危険性。そんな危険から自分を守るってことも心の底にはあるかもしれないね。

相手にもよるかもね。この人なら言う、この人なら言わない。そんな相手が浮かんだら、なぜその人には言わないんだろう、なぜこの人には言うんだろう、って考えてみる。するとその人をどう思っているのか、その人との関係性をどうしたいのかが見えてくるかも。

 

これってクレームとは違うの。クレームってあまり関係性のない人にするでしょ。お店の店員さんとか、お医者さんとか、タクシーの運転手さんとか。その場、その時以外には会わない人たち。文句言っても後腐れないもんね。

そう考えると、大事な人ほど言うのかな〜。その場でしか会わない人なら穏便にスルーした方がいいのかな。まあ、それは人ぞれぞれの考えだよね。正解があるわけじゃないから。

まあ、我が家の場合、男連中の汗クサさは、本人には分からないってのがわかってるんで言います笑。私もたまに言われます(恥ずかしーーー!)

靴下

帰宅してすぐ絨毯に脱ぎ捨てる次男坊の靴下。まあ、元気に飛び回ってた証だけどねー(^◇^;)

てことで、壁下さーーーん!消臭スプレー送ってーーーーー!

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ