Macちょー初心者さんへ!

素敵な仲間たち

こんばんは〜。フセン心理士篠木です。
先日、お友達がMacを買ったというので、というか、初めてパソコンを買ったから教えて欲しいとの依頼を受けて、行ってまいりましたーーー^^

なんと!今届いたばかり!梱包されたまま持ってきた笑

いざ開封の儀!んでMacを開こうと、、

「あれ〜?パソコン開かないんだけど、、」という彼女。ニックネームは「レモンちゃん」。

あの〜パソコンっていうのはね、開いた時にマークがまっすぐ見えるように開くんだよ。だからその位置じゃ反対なの。って教えるの、そこからーーーーー!?^^;

という感じで始まったので、本体の設定をした後、今回は文字入力だけをお伝えしたよ。笑
彼女の望みが、Macを使ってお店のチラシを作りたいってことだったから。

文字をローマ字入力で入力していくと、まずは漢字やひらがな、カタカナに変換するよね。
変換はスペースキーを押すのはwindowsと同じなんだけど、カタカナやひらがなに変換したい時があるよね。

デスクトップの右上に文字マークがあるんで、それをクリックしてひらがなやカタカナを選ぶことができる。

でもね、いちいちカーソルを右上まで持っていくのがめんどくさーいって人にはショートカットキーを使うのがオススメ。彼女マウスを使わない(「マウス」って言葉も「あれ、こういうやつ」って言ってたけど^^)らしいので、お伝えしたよ。

Macはショートカットキーを覚えておくと便利!

Windowsではひらがな変換「F6」カタカナ変換「F7」
Macだと
ひらがな変換は「⌘+J」(多分Japaneseって意味?)
カタカナ変換は「⌘+K」(多分カタカナのK?)

 

Windowsは
後ろから文字を消す時「Back Space」、
前から消す時
「delete」
Macは逆で、
後ろから文字を消す時「delete」
じゃあ前から消す時はなに?って人も多いんだけど、実は「fn+delete」で前から消すことができる。

 

Windowsのショートカットで、「control」を押しながら、
「c」でコピー
「v」でペースト(貼り付け)
「x」で切り取り
「s」で保存
「q」で終了
「n」で新規作成
「o」でファイルを開く

「Z」で戻る
「a」で全て選択
「p」で印刷
、、、etcと色々できるけど、Macはその「control」を「⌘(
コマンドって読むよ)」に変えると同じ動作ができるんだな。

 

ちなみに、windowsにはある右クリック。Macはクリックするところは1個しかないんだけど、「control+クリック」で右クリックになるよ。(これについてはトラックパッドの設定で色々カスタマイズできるけどね。)

 

ショートカットキーの一覧。まだまだあるけど、とりあえずこれだけ覚えておくと文字入力が楽になるよね。

遅れてきたフリフリ、お部屋を貸してくれた紫乃さんと。集まってワイワイやりながら。美味しかったし楽しかったな〜^^

今回のブログは、Mac超初心者のレモンちゃんとフリフリに向けて書きました。備忘録にしてね。まあ、開き方から教える人も珍しいけどね。笑 これからちょっとずつ使い方を伝えていくんだけど、チラシが出来上がるまでに何ヶ月かかるかな〜何年かな〜^^楽しみっす。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ