キャンピングカー妄想その2

こんばんは〜篠木です。

キャンピングカーの魅力にとりつかれて
いろんなことをやってみたいとフセンで
VISION BOARDを作ったって話したんだけど

キャンピングカー妄想その1はこちら↓

キャンピングカー妄想その1

3月末に借りたのが、いわゆるキャブコンってやつで
いかにもキャンピングカーってやつなのね。

これ。

んで、実は他にもワゴン車をベースにしたバンコンとか
軽自動車がベースになった軽キャンパーとか
バスがベースのバスコンとか
その他にも実は色々な種類があるってわかったんだ。

で、5/20〜21に札幌で北海道キャンピングフェアの中で
バンコンと軽キャンパーが展示されてるって聞いて行ってきたの。

バンコン(PCで「晩婚」って変換されるよ笑)

見た目は普通のワンボックスだけど
中はシートやテーブルがあってすごかった!
身長160cm位までならかがまずに立てる車種でした。

で、これが軽キャンパー。可愛くってお気に入り。^_^

中のシートに座ってみたけど、2人なら余裕の幅。

でね、お店の人に恐る恐る色々聞いてみた。
するといろんなこと、教えてもらったよ。

例えば、

キャンピングカーは12V電源だから、家電を使おうと思ったら100Vコンバータが必要。

それがなければ、外部電源につなげば車内のコンセントは生きてるけど
走ってる時は、コンセント使えない車種が多い。

ええっそうなの!?

そういえば自分が借りた時も湯沸かし器が反応しなかったな、、。

動くオフィスを理想としている私にはとっても重要な問題だ!

レンタカーにすると、お客様はとってもシビア。
普通乗用車より汚れやゴミのチェックが厳しくなるから
毎日の洗車や清掃がとっても大変。従業員泣かせ。

なるほど、そうかもしれないね。

維持管理が大変だから、大手のディーラーとかが
キャンピングカーを取り扱っても、すぐに撤退している。

ほうほう、そうなんだ、、、。

おおお〜なんかとっても大変そう。(^◇^;)
あくまでも自分が聞いた話ね。
違うよって言う人がいたら、コメントで教えてくださいな。

ただね〜思うのよ。

何か始めようとすると出てくる最初の壁。

こんなデメリットがあるよ〜

こんな損するかもしれないよ〜

それでもあんた、これやりたい?

ってメッセージなんだな、これは。

それでも絶対やり遂げたいの!!!
って頑なに誓っているわけではないけれど
これですぐ諦めるのはもったいないよね〜。

で、何が必要か、何がネックなのか
考えて行くことにしたよ。

続きは次回!

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間、小学校の教師でした。 以前は毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 このブログでは、チーム作りに奔走される上司の方へのお役立ち情報、日々忙しい方へのフセンノウハウ、篠木の近況などをお伝えしていきます。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの、学ぶこと。学んだら行動すること。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(21歳と9歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ