道東に生きとし生けるもの

素敵な仲間たち

北海道の道東地方。時に道東と書いて「さいはて」と読む。そんな最果ての地には壮大な自然がある。

ツイッターを見ていると、時々最果てに息づいている動物たちの写真を目にする。友人のツイッターだ。
彼女は仕事の合間をぬって、写真を撮り続けてる。いや、写真も仕事に違いない。ツイッターやFBで紹介される写真たちは、生きとし生けるものの、生そのものというか、雄々しさや気高さ、そしてしなやかさを感じさせる。

彼女の目を通したそんな生の世界を見ていると、何か自分が悩んでいることがちっぽけなものに見えてくる。ただただこの極寒の地を生き抜いている姿にエネルギーをもらえる気がする。

 

実は私、25年も釧路にいるのにこの動物たちに会っていない。だから彼女にいつかこの場所に連れて行ってもらいたいと思うのだ。

彼女のツイッターアカウントは @HHisasue

彼女の写真を通して、道東の素敵さを見てもらえたらいいな。

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ