何があってももういいの、、②

こんばんは〜。釧路に戻りました。
今日は1日中、足腰が痛くて。(笑)無意識に全身に力が入ってたかも。

今日は前回の続きを。

エクスマ新春セミナーは1月26日、東京は狛江市のエコルマホールで開催されました。

スタートは和太鼓の演奏から。めちゃめちゃシビれました!

当日は、後ろ姿だけしか見れない人も多かったのでは?楽屋で写真を撮らせていただきました。三浦太鼓店の6代目、三浦和也さん。 イケメンっす!しかも伝統の和太鼓!カッコよかった〜。

最初は藤村先生の講演から。

実は私、着物とカツラだったんでネタバレするからと会場に行けなかった。でもその分普段見れない舞台袖からの角度で講演を聞くことができました。

横から見ると、こんな感じ。

この日が来るまで8ヶ月、伊豆の合宿を重ねてきたの。

こんな私でいいのか

実は昨年6月に合宿場所のはなぶさ旅館に集まったとき、ビビってた。だってメンバー全員が名だたる経営者だったから。そんな中で私でいいのかって正直思ってた。実績の「じ」の字もないって。でも劇に出たいって藤村先生に言ったとき、「いいよ。」って言ってくださった。だからきっと自分もステージに立っていいんだってそう言い聞かせてたの。

で、言われたのが石川さゆりを歌うことだったの。ところが、、

えええーーーー!外れまくり!津軽海峡冬景色も天城越えも音取れないーーーー!

実はねショックだったのよ、これ。元小学校の教師でしょ。音楽も教えてたでしょ。カラオケも歌ってたでしょ。なんでこんなに音痴なのーーー!

当然この日はみんなに笑われて。それもショックだったの実は(笑)だから頭真っ白になって次のセリフでなかったもの。だけどそのときみんなに言われたの。

「サイコー!それでいい」って。

なんだそれーって思った。上手くできないことがサイコー?だってカッコ悪いじゃんって。そんなモヤモヤを抱えながらも、毎月練習は進んで行く。私のチームは流れが決まってるけどセリフはその場で作り込んで行くんで、台本そのものから作って行く感じ。

毎月集まってセリフを作り込んで、動きを作り込んで、演技を作り込んで行く。グループでこもる中で色々と仕事の話もして。また他のグループの演技や練習も見て行って。そんな中でだんだん、思い始めた。上手いってなんだろうって。

足りなかったのは覚悟

新春セミナーで演技することってどんな意味があるだろう。私はスナックのママ役を通して,きた人に何を持ち帰ってもらいたいんだろう。

それはきっと、「あの人、歌うまいよね〜」じゃないはずなんだ。来てくれた人に楽しんでもらって、心が動く何かを感じてもらって、明日からの仕事に何か活かせるものを持ち帰ってもらいたい。何より、人生って面白いって感じてもらいたい。

藤村先生が講演の中で伝えてた自分の使命。藤村先生は「仕事は楽しいもので、人をしあわせにするもの」っておっしゃってた。じゃあ、私はなんだろう。私は「人生は自分で選べる。次の一歩は自分の足で踏み出せる」っていつも思ってて、それが伝えられたらなって思ってて。そう思ったら歌がうまくないからモヤモヤするんじゃなくて、「下手だからこそできること」をやろうって思った。私は実績がないんじゃない、覚悟がなかったんだな。

心理の仕事をしていると、いろんな背景や過去を持つ人と出会う。ただそれを嘆くか、それを面白がったり糧にするかは自分で選択できる。そう自分で選べるんだ。周りのせいにするのは、自分で選ぶ覚悟がないだけ。

んじゃー面白がっちゃおう^^

ってことであのママキャラ(幽霊キャラ?)の出来上がりっす。歌は作ったところもあるけど、マジで外してるところも多々あるよ笑。うちのグループは後半の出番だったんだけど、前半のメンバーがすごく飛ばしてて。練習やリハと全く違う。本当にお客様に楽しんでもらいたいって気持ちがビンビン伝わってきてさすがだって思った。だからショボいこと考えないで行こうって思った。三浦さんの太鼓にも感動して刺激受けてたしね。

そんなこんなで4時間の劇は頭真っ白なまま終わりました。素人の演技だけど、何か感じてもらえたらうれしい。

実は会場に母親がきててね、会場の人と喋ったんだって。そしたら「仕事がうまくいかないことがあって、何かヒントがないかと思って参加した。」っておっしゃってたらしい。何かヒントになるものを感じていただけたら嬉しいなあ。もちろん、藤村先生の講演や短パン社長とのトークショーは気づきがいっぱいだけど、劇の中にも演者からのメッセージがたくさん込められてる。

 

チャー、私には珍しく長文でした。続きは次回〜^^

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ