今年も行動してきます!

こんにちは〜。
先日は年明け初のフセン行動実践塾でした。

こんな感じで月に1回集まってる。

行動実践塾は昨年8月、9月に1ヶ月間、それぞれが目標を立てて行動を続けていく塾なの。1ヶ月間をやりきったメンバーがその後も月に1回集まって、その後の進具合の報告や新しい目標を立てたりする。

で、今回は年明け1回目ってことで集まったメンバーで、今年、何を実現したいか、そのためにどんな行動をするかをシェア アンド ブレスト〜。
一人で考えてても煮詰まったり進まなかったりするけれど、仲間がいると新しい視点がもらえて一歩踏み出せるね。

 

新年に立てた夢や目標はどうなってる?

 

さてさて、お正月前後に2018年はこんなことしたいなあ、こんな資格やこんな仕事を取りたいなあ、こんなところに行きたいとかあんな人に会いたいとか、きっといろんなことを思ったと思うのよ。

で、2018年も25日目だけど、それらのことどうなってる?実はもう忘れてる人って多いんじゃないかな?笑 そうなのよ。お正月が明けて日常が戻った途端に日々の忙しさに流されて、お正月に想いを馳せた理想の今年なんてもうすっかり過去になっちゃうの。

それを防ぐためには、思ってるだけじゃダメ。

一つは、想いを実現するための行動を細かく書いて見える化してくこと。実践塾ではフセンに書いていくよ。やりたいことを叶えるために、どんなことをするのか、誰に協力してもらうのか、何を、誰が、いつまでにやっていくかって視点で思いつくことを書いていく。しかも叶った時のことを考えてワクワクしながらね。

んで、出たフセンをどれからするかとか、順番や優先順位を考えて貼り直していく。あとはそれを行動に移すのみだよね。

仲間がいることの効能

でも一人で黙々とやってると煮詰まるときもあるし、サボりたくなるときもあるよね。だから、一人より仲間がいたほうがいい。できるだけ誰かに協力してもらう方が達成率はぐんと上がるの。だからフセン行動実践塾も、塾終了後も集まってその後のモチベーションを維持してる。

それぞれが出したフセンの計画をやアイデアをシェアして互いにアドバイスしあう。一人じゃ思いつかないことも、志が一緒の仲間がいれば心強いよね。

もし、何か行動を起こしたくても続かないなら、実践塾に参加してみてね〜。
詳しくはこちら

いつもこんな風にお菓子でわきあいあいとやってるよ〜^^

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間、小学校の教師でした。 以前は毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 このブログでは、チーム作りに奔走される上司の方へのお役立ち情報、日々忙しい方へのフセンノウハウ、篠木の近況などをお伝えしていきます。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの、学ぶこと。学んだら行動すること。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(21歳と9歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ