不都合な事が起こった時に使う言葉は

きゃー!電車に乗り遅れた!
くっそー社長に叱られた!
え〜駐禁で捕まった!罰金が〜泣

そんな時、次に出てくる言葉はなあに?

こんばんは〜悩める女性リーダーのお助け人、篠木です。
言葉って大事だと思うのよ。言葉を変えると、思考も変わるってよく言われるよね。
思考が変われば、次の行動も変わってくるから、結果も変わってくる。
思考や行動をいきなり変えることが難しいことも多いから、そんな時は言葉を意識して変えていこうってことだよね。

んで、最初の例みたいなネガティブなことに効くのは

「せっかくだから」っす!

「電車に乗り遅れた!」普段だったら、「なんて私はダメなの、、」と自分を責めるか、「◯◯が早く起こしてくれなかったから!」と他人を怒るか。
そこに、「せっかくだから」を入れると、

「電車に乗り遅れた!せっかくだから、次の電車までに駅周辺を散策しようか。」
「電車に乗り遅れた!せっかくだから、次の電車までに細かい仕事をスマホで進めておこう」

なんて、急にできた時間をどう過ごすかを考えられたりする。

「くっそー社長に叱られた!」も
「せっかくだから、次は叱られないように何が原因か考えて、次につなげよう。」って感じ。

つまり、「せっかくだから」をつけると次の言葉が前向きになるでしょ?これ、何かっていうと、「せっかくだから」と言う言葉で起きた現実は起きたこととして受け止めて、「じゃあ次どうする?」って自分に質問してるわけ。
何か自分にとって不都合なことが起きた時に、そこに止まったり不満をいうんじゃなく、事実を受け止めて次を考えられる言葉なんだね。

 

この言葉、教師時代に上司に教えてもらった言葉なんだけど、それからとっても重宝してるの。嫌なこと、失敗したことなんかがある時によく使ってます。^^
よかったら、使ってみてね〜^^

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ