仕事始めバリバリやりたいなら

こんばんは〜。新年も始まって今日が仕事始めの人も多いよね。

新年だから決意も新たにやるぞ!
仕事バンバンやるぞ!
効率よく仕事進めるぞ!
だからスケジュール管理もするぞ!

なあんて思ってる人も多いかも。

でもちょっと待って!それって落とし穴かも〜笑

 

こんばんは!
女性リーダーのお悩みお助け人、篠木です。
今日はね、こんなサイトを見つけたの。

日経ウーマンオンライン「時間い余裕がある人」は朝&退社前5分で何をするか

この中で、野球型で時間を使うのか、サッカー型で時間を使うのかって話題になっててとっても興味深かったの。

「野球型」っていうのは、タスクがあってそれが終わるまで仕事時間が続く。どんなに時間が長引いても9回まで試合が続くように。それに対して「サッカー型」っていうのは、時間で終わり。サッカーの試合は前半45分、後半45分で強制的に終了するよね。

記事を読んで、なるほどなーって思ったの。

フセン術講座に来るひとは野球型が多い

フセン塾の講座は、やることが多すぎて頭の中がいっぱいいっぱいの人が多いのね。特にリーダーさんとか、家庭でも忙しい女性が多い。でね、講座の最初に今抱えているやること(TODOとかタスクとかいうけど)を思いつくまま書き出していってもらう。

でね、それを1週間や1日のスケジュールに落とし込んでいってもらうんだけど、1日のフセンの量がハンパない人がめっちゃいる!ワークシート渡すんだけど、枠からフセンがあふれてるのね(笑)

 

 

まさに「それって全部こなせるのー!?」って感じ。

 

やりたいこと、やらなきゃならないことを効率よくこなしていきたいのは分かるけど、物理的に24時間じゃムリ!フセンで視覚化すると、いかに自分が抱えているか実感するんだよね。

で、講座に来てくれる人は、頑張り屋さんが多いから「全部やる!」っていうのさ、、(^◇^;)

でね、日経ウーマンさんの記事を読むと、全部自分でやるってこと自体がアウトだよね。それこそ、残業オッケー睡眠時間削るのオッケー家事の後回しオッケーな状態。野球でいうと、アウトが全然たまらずにずっと臨戦体制なんだ。それじゃあ疲れるし、帰って仕事の質を下げちゃうよね。

頑張ってる自分を褒めたいのは分かるけど、実は自己満足だけってオチになりかねないんだな〜。

それと、この野球タイプの人はそれぞれの仕事にかかる時間を把握してないことが多いよね。だから、どんどん仕事入れていっちゃう。「断れないのー」とかいうけど、断らないことで実は迷惑かけてることもあるかも。

仕事バリバリやって、やる気満々ならなおさら、タスクを棚卸して、どのくらい時間をかけてるか確認してみよー。んで、自分がサイコーのパフォーマンスが出る仕事量内に収めたほうが、みんながしあわせだと思うんだよ。

どうやってするかは簡単。やること、やりたいことをフセンに1つづつ書き出して、所用時間(ちょっと多めにね)を書いて、1日に割り振る。で、確認して。1日睡眠時間とか休憩時間を削らなくてもやれる量なのか。仕事って実働時間だけじゃなくて準備とか後片付けとか、相手からの返事待ちのロスとかあるから、余裕ありすぎるくらいで割り振ったほうがいい。早く終われば、体休めるとか次の仕事に早く取りかかれるから実は余裕時間を入れておくっていいことづくめなんだよ。

で、もし時間オーバーならやらないフセンを選ぼう。ただでさえ多いんだから、まずは減らす作業からね。試してみてね〜^^

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ