いざという時必要とされるには?

篠木ってどんな人?

おんなじ仕事してるのに、なんでいつもあの人ばっかり指名されるのー?
って思うときあるよね。

こんばんは〜篠木です。
昨日は北海道科学大学の理事会に出席してきました。

年に数回理事会に参加して、大学や学生のこと就職のことについて話し合うんだけど今はとっても就職好景気なんだって。
言われれば地元釧路も人材不足であちこちに求人貼られてるものね。

でも大学の先生方の話だと、そう楽観視もできないそうです。
何かと言うと、人材不足とはいえ学生全員が安泰ではなく、内定が取れない学生も多いんだとか。

今はインターンシップとか会社見学とかがあって、就職試験前に会社が学生と接することも多いんだって。その時に目ぼしい学生はすでに

「あの学生が欲しい!」

と、ツバつけられるそうな。^^
んで、「うちの就職試験受けてみたら?」って会社の方から誘われるんだって。

こんな風に、就活前から実は見られてるんだよね。
就職面接でいくら見繕ってもバレてるってことなんだな。w

そういった部分では、学生じゃなくたって、先輩社会人たちも日頃の様子を周りに見られてる。仕事の様子はどうか、周りの人とのやりとりはどうか、人柄はどうか。
そして、それらを踏まえて必要になった時に「あの人に頼もう」ってなるんだよね。

同じような職種、会社、店舗さんがある中で、いざという時

「あなたに頼みたい」

って言われるには、やっぱり日頃の自分を高めていくことが大事なんだなって思った次第っす。^^

さて、北海道科学大学では、12月1日からキャンパスイルミネーションが始まってるよ!
開学50周年なんだって。(実は私と同い年^^)

点灯式の昨日は氷点下でめっちゃ寒かったけど、たくさんの人が集まってた。


お手製キャンドルや


大学のマスコットキャラクター「かがくガオー」くんもきてた!

一般公開されてて26日までやってるんで、お近くにいらしたときは是非行ってみてね。
寒い中イベントを運営している学生さんたち、キラキラしてました。

詳しくは北海道科学大学ウェブサイトまで。
http://www.hus.ac.jp/hit_topics/2017/12/201712282387.html

キャンパスイルミネーション点灯式の様子をどうぞ。

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間、小学校の教師でした。 以前は毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 このブログでは、チーム作りに奔走される上司の方へのお役立ち情報、日々忙しい方へのフセンノウハウ、篠木の近況などをお伝えしていきます。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの、学ぶこと。学んだら行動すること。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(21歳と9歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ