この仕事は担当じゃないとわからないんです!

こんばんは。篠木です。
この記事は前のブログからの転記。大事なことだと思ったので
ここでもご紹介しますね。

2017年4月に、キャンピングカー旅行で夫が具合悪くなったの。

そのときのブログはこちら。
http://shiawasefusenjuku.blogspot.jp/2017/04/blog-post_8.html

自分も運転免許があったので運転等々を交代したって

内容だったのですが

これって、仕事も同じだなあと思ったのです。

楽しかったよ〜運転も!

その仕事、そのスタッフしか知らない?

どの会社も業務をスタッフに分担していると思いますが
ありがちなのが、たった1人に任せているケース。
多種多彩な仕事が山のようにあるので
分散すると一人しかあてがわれないこと、多いですよね。

でもそうしているうちに、その業務
その人しかわからない状態になっていませんか?

例えば、お客様が質問してきた時、

「担当が休暇なので、戻ってからご連絡します」

よく聞く話です。

また不正業務があっても、それが発覚しないとき
その業務がたった一人に任されているために
誰もチェックしていないということも、ニュースで聞く話ですね。

こんな風に仕事がたった一人に割り振られると
透明性が図られないし、進捗状況もわかりません。
そのスタッフが倒れた、辞めた、長期でいなくなったら
途端にその仕事が回らなくなります。

また職場にいたとしても
スタッフが一人で仕事を抱えていたり悩んでいる時に
他の誰も気づかないこともあり得ます。

そんなリスクを解消するためには
サブをつけることです。

キャンピングカー旅行の時のように
免許持ちがもう一人いたら、万が一の時に交代ができます。

メインスタッフに何かあった時に
サブスタッフが動いてくれたら、
業務が滞らなくていいですよね。

そして、メインとサブが協力できる体制を作っておけば
何かにつまずいた時に、力を発揮できます。

全ての業務をそうするのは難しいと思うので、
まずは「これ!」と決めた業務を、
2人体制にしてみませんか?

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ