部下に仕事を任せられるか不安なんです

その不安が、部下の不安につながります!
任せきりにせず、チェック体制を作りましょう。

こんばんは〜篠木です。


チームで仕事をしていると
なかなか、仕事を任せられない
と、思うことはありませんか。


まだ、どうやるか教えてないから
まだ、この仕事をするには早いから
うまくできるか心配だから


いろんな思いがあると思います。


でもね、そう思っていると


いつまでも、あなたの仕事量が減らない!


役割が人を作るといいます。
仕事を任されないスタッフは、いつまでも
「自分はまだ十分にできない」と思ってしまうんですね。
なので、さらに指示待ちになって動かないんです。
結果、上司のあなたが一人でひたすら頑張る羽目になってしまいます。


だから一人で頑張ろうとしないで
少しずつ、部下に任せてみましょう。


ただね、任せるからって丸投げするのはちょっと危険。
要所要所で進捗状況を報告してもらったり、
やってることを確認したりすることは必要です。

 

それが面倒くさいから、結局自分でやっちゃおうってことになりがちなんだけど
悪循環ですね。


手始めに、チェックする項目が少ない仕事から
部下に仕事を振ってみませんか?

大事なのは途中で報告させること

大事なのは、必ず途中経過を報告させること。
毎日の仕事終わりにどこまでできたかでもいいし、
ある段階まで終わったら報告させるでもいい。

報告時に、うまく行ったことや疑問点を聞き出すといいですね。
そしてそれを繰り返す。

報告の際のやりとりで、部下の仕事への習熟度も上がっていきますし
フィードバックすることであなたとの関係も築き上げられていきます。

ちょっとめんどくさいと思うかもしれないけど、
その一手間が、将来のあなたの時間を作りますよ〜。
試してみてね。

 

 この記事の投稿者

篠木麻希

23年間の小学校教員時代、毎日忙しすぎて、頭の中がパニック! そんな状態から抜け出したくて、編み出したのがしあわせフセン術。 現在は某大学で教えながら、フセン塾の活動をしています。 好きなこと: 旅行(国内、海外)、美術館巡り、文房具、バイク、和風のもの。 好きな食べ物: お好み焼き、焼きそば(関西出身ですから〜) 出身:奈良県奈良市 今の住所:北海道釧路市 家族:夫と2人の息子(22歳と10歳)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

しあわせフセン塾の個人情報保護方針はこちらから

ページ最上部へ